ミネラルウォーター比較ナビ - 硬度や成分で選ぶおすすめとは?TOP > 基礎知識 > 硬度について

硬度について

 

水の質を示す要素はいくつかありますが、あなたは何か知っていますか?

 

これは、熱帯魚を飼っている人は知っていると思います。

常識ですよね。

 

水質は、その水に棲む生物の環境になるので、当然そこはケアする必要がありますよね。

 

その水質は、切実な問題に繋がるからです。

 

それは、魚だけでなく人間にも同じ事が言えます。

 

言い換えると、本来水を愛飲する人間も同様です。

 

ただし、ほとんどの日本人は水を飲む際に水質を気にすることはないですよね。

 

ですが、今の時代それではダメですよ。

 

絶対に気をつけて飲む必要があります。

 

なので、これからは水質についてしっかりと学んでいきましょう。

 

自分が飲んでいる水がどのような性質なのかを知ることが大切ですよ。

 

ちなみに、健康面のケアをするくらいのことはしておくようにしましょう。

 

さて、水の質を図る指標のひとつに「硬度」がありますが、どんな意味か知っていますか?

 

まず、水には軟水と硬水があり、それは硬度によって決定しているとも言えます。

 

この硬度は、ミネラルウォーターの出現でより一般的になりました。

 

あなたも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

この水の硬度は、その水中に含まれているある成分によって変わり、決定します。

 

その成分とは、マグネシウムとカルシウムになります。

 

水の中にマグネシウムとカルシウムがどれだけ含まれているかで、軟水か硬水かが決まってきます。

 

<世界的な定義について>
「カルシウム×2.5+マグネシウム×4.1」の公式を用います。

 

その数値が60mg未満だと軟水ということになります。

 

そして、「60〜120mg」で中硬水、「120〜180mg」で硬水になりますね。

 

ちなみに、180mg以上で非常な硬水となります。

 

※ただし、日本の定義は世界水準と比較すると少し違っています。
 100mg以下を軟水と言い、100〜300mgが硬水と言います。

 

このように、ミネラルウォーターの定義もこれらによって決められています。

 

では、軟水と硬水を比較すると一体何が違うのでしょうか。

 

それは、成分の量が異なることで舌触りや味が変わってきます。

 

※ちなみに、日本の水道水は軟水となっています。

関連サイト

水素水効果は嘘?ガチ比較体験談!【8商品飲み比べ口コミは?】
水素水を飲むと健康になったり、美容にもよく病気も治る!なんて言われていますが本当でしょうか?実際に効果が有るか比較検証しています!気になる方は見てください!お得情報などもあります!
www.hydrogenwater-hikaku.com/

 

基礎知識記事一覧

定義について

ミネラルウォーターと水道水を比較すると、ミネラルウォーターには明らかな特徴があります。それは、ミネラルウォーターとしての定義とも言えますね。まずは、水道をひねればす...

硬度について

水の質を示す要素はいくつかありますが、あなたは何か知っていますか?これは、熱帯魚を飼っている人は知っていると思います。常識ですよね。水質は、その水に棲む生物...

pHについて

水質を表す数字の中には、硬度以外にも「pH」というものがありますが、ご存知ですか?これについても、熱帯魚を飼っている人は知っていると思います。このpH(ペーハー)は...

安全性について

水と言えば、通常あらゆる飲料の中で最も安全という印象が強くありますよね。水道という非常に大きなシステムの中で殺菌がなされているので、水に何か悪質な成分が含まれていたり、腐っ...

賞味期限について

私が思うに、水というものに対して大きな誤解をしている人がいます。例えば、水はいつまでも保存できると思っていませんか?そんなことを思っている人は多いのではないでしょう...

普及の背景について

元々水道の水とは、雨水を加工して飲めるようにしたものを水道から出せるようにしています。そんな事から、市販しているものを購入してまで手に入れる必要はないという考え方でした。 ...