ミネラルウォーター比較ナビ - 硬度や成分で選ぶおすすめとは?TOP > 基礎知識 > 安全性について

安全性について

 

水と言えば、通常あらゆる飲料の中で最も安全という印象が強くありますよね。

 

水道という非常に大きなシステムの中で殺菌がなされているので、水に何か悪質な成分が含まれていたり、腐ったり変質したりしているという疑いは持ちませんよね。

そして、それはミネラルウォーターでも同じ事が言えます。

 

例外ではありませんね。

 

さて、ここで他の飲料と比較してみて下さい。

 

まず、水という理由で安全だという先入観をどうしても持ってしまっていがちですが、実際のところ水の安全性はどうなのでしょうか。

 

ミネラルウォーターは、殺菌しているものもありますが、中には無殺菌の商品もあるんですよ。

 

知っていますか?

 

自然水をそのまま利用していることを売りにする商品が多くなっています。

 

それは、言い換えると加工せず自然のままでペットボトルに入れているという事です。

 

※国内産のものは殺菌が義務となっています。

 

しかし、海外のミネラルウォーターの中には無殺菌の物もあります。

 

このような無殺菌の水だと、「本当に大丈夫なのか?」という疑問が湧いてきますよね。

 

「加工した飲料と違って、もしその水源に病原菌がいたらどうしよう」などと想像する人もいるのではないでしょうか。

 

ですが、実際にはそういったことはないのでご心配なく。

 

ミネラルウォーターは非常に安全な飲み物と認知して大丈夫です。

 

問題ありませんよ。

 

ミネラルウォーターは、かなり厳しい基準をクリアした水になります。

 

その基準をクリアした生産地のみが商品化を許されています。

 

海外でも水質汚染が全くなされておらず、微生物や菌をはじめとした様々な安全性に害を成す存在を分析しています。

 

その脅威がないことが証明されたところの水しか、商品にはなっていないので安心して下さいね。

 

言い換えると、ジュースなどの加工物、水道水などの殺菌した飲料水と比較しても、安全性で劣ることはないのでご安心を。

 

基礎知識記事一覧

定義について

ミネラルウォーターと水道水を比較すると、ミネラルウォーターには明らかな特徴があります。それは、ミネラルウォーターとしての定義とも言えますね。まずは、水道をひねればす...

硬度について

水の質を示す要素はいくつかありますが、あなたは何か知っていますか?これは、熱帯魚を飼っている人は知っていると思います。常識ですよね。水質は、その水に棲む生物...

pHについて

水質を表す数字の中には、硬度以外にも「pH」というものがありますが、ご存知ですか?これについても、熱帯魚を飼っている人は知っていると思います。このpH(ペーハー)は...

安全性について

水と言えば、通常あらゆる飲料の中で最も安全という印象が強くありますよね。水道という非常に大きなシステムの中で殺菌がなされているので、水に何か悪質な成分が含まれていたり、腐っ...

賞味期限について

私が思うに、水というものに対して大きな誤解をしている人がいます。例えば、水はいつまでも保存できると思っていませんか?そんなことを思っている人は多いのではないでしょう...

普及の背景について

元々水道の水とは、雨水を加工して飲めるようにしたものを水道から出せるようにしています。そんな事から、市販しているものを購入してまで手に入れる必要はないという考え方でした。 ...