ミネラルウォーター比較ナビ - 硬度や成分で選ぶおすすめとは?TOP > いろいろな種類 > 軟水について

軟水について

 

硬水のミネラルウォーターは重く鋭い味わいがあります。

 

それに対して、硬度100以下の軟水のミネラルウォーターはその逆で、非常に柔らかくまろやかな味わいの水になります。

簡単に表現すると、清涼感があって舌触りが軽いのが特徴ですね。

 

日本人が通常イメージする「水」というものになりますね。

 

最もそれをハッキリと表しているのはこの軟水になります。

 

そこで今回は、この軟水について説明していきますね。

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

実際にこの軟水は日本人の生活に密接な関わりがありますが、それは日本における水道水のほとんどが軟水となっているからです。

 

なので、水道水を飲むと軟水の味がある程度分かるということになりますね。

 

逆に言うと、普段水道水を飲んでいる人は、軟水こそが水の味ということになります。

 

そんな印象を持っていると思います。

 

このような背景があって、軟水のミネラルウォーターはとても飲みやすいと人気があります。

 

ただし、その反面でミネラルウォーターに水道水と違うものを求める人もいます。

 

その場合は、期待に添えない可能性があるので注意しましょう。

 

ここで、簡単に硬水と比較してみましょう。

 

硬水と比較して軟水のミネラルウォーターの場合は、水道水と大きな差がないと言えます。

 

※水中に含まれているミネラルの量は硬水には及びません。

 

よって、親しみやすいと言えますね。

 

しかし、その一方ではミネラルウォーターならではのメリットが、硬水と比較するとどうしても少なくなってしまいます。

 

これが軟水の問題点になりますね。

 

ミネラルウォーター特有の味を求めるのでなければ、軟水のミネラルウォーターが最も親しみやすい水と言えるのは事実です。

 

料理やお茶にも使用できるので、便利で使い勝手も良いですね。

 

簡単に言うと、利用しやすいミネラルウォーターと言えます。

 

特に紅茶を淹れる場合には、香りが破壊されない軟水のミネラルウォーターをお勧めします。

 

多くの方に重宝されていますよ。

 

いろいろな種類記事一覧

品類について

あなたは、日本におけるミネラルウォーターの品類についてご存知ですか?まず、日本でのミネラルウォーターの品類については、農林水産省が制定している「ミネラルウォーター類の品質表...

硬水について

ミネラルウォーターは硬度で味が大きく変わってきます。その中でも、最もクセが強いとされるのは硬水になります。そこで今回は、この硬水について説明していきますね。ぜひ...

軟水について

硬水のミネラルウォーターは重く鋭い味わいがあります。それに対して、硬度100以下の軟水のミネラルウォーターはその逆で、非常に柔らかくまろやかな味わいの水になります。...

スパークリングウォーターについて

日本では、誰もが水というと水道から出てくる水を想像しますよね。また、飲む水ではなく川や海の水を想像する人もいるでしょう。そして、飲み水というと普通の清涼飲料水として...

人気のものとは?

日本国内でも、今では沢山のミネラルウォーターがあります。そんな数あるミネラルウォーターの銘柄の中で、近年最も高いシェアを誇っているのは、サントリーの「サントリー天然水」では...

浄水器との関係

日本でも水道水が飲めない地域があります。このような場合、水を飲む方法として一度沸騰させることが必要ですね。または、ミネラルウォーターを飲むなどの方法があります。...