ミネラルウォーター比較ナビ - 硬度や成分で選ぶおすすめとは?TOP > 比較項目について > 成分について

成分について

 

ミネラルウォーターは、ミネラルという言葉が入っている通りミネラルが入っています。

 

当然ですね。

そして、そのミネラルこそがミネラルウォーターの特徴になります。

 

それが、水道水などの水と比較した場合の最も異なる点でもあります。

 

ミネラルとは、簡単に言うと無機質の栄養素という意味合いになります。

 

日本におけるミネラルは、厚生労働省が示す成分として12種類が挙げられています。
(以下参照)
・亜鉛
・カリウム
・カルシウム
・クロム
・セレン
・鉄
・銅
・ナトリウム
・マグネシウム
・マンガン
・ヨウ素
・リン

 

この中で、ミネラルウォーターに含有されている成分として多くの人に知られているメジャーなものは以下の通りになります。

 

1.「カリウム」
2.「カルシウム」
3.「ナトリウム」
4.「マグネシウム」

 

特に、カルシウムとマグネシウムについては硬度を決定する要素でもあるので、非常に重要な役割を担っていると言えますね。

 

また、カルシウムはご存知の通り、骨の形成に使われる成分になります。

 

それを摂取することは人間にとって命題とも言えますね。

 

また、人間が最も不足させている栄養素とも言われています。

 

今のミネラルウォーターとしては、カルシウムの摂取手段としても注目を集めています。

 

現代の人間は、マグネシウムもまた不足している栄養素の一つです。

 

マグネシウムも骨と関係の深い栄養素になるので、不足すると骨粗しょう症などの病気を引き起こしてしまいます。

 

また、これらの栄養素の他にも、「サルフェート」というミネラルが入っていることもあります。

 

他のミネラルと比較した場合あまり有名ではないですが、ブロッコリーなどにも入っている「サルフェート」は、体内の毒素を取り除いたりしてくれます。

 

更には、新陳代謝を活発にしたりする役割があったりするので、女性に嬉しいダイエットに向いている成分でもありますね。

 

比較項目について記事一覧

成分について

ミネラルウォーターは、ミネラルという言葉が入っている通りミネラルが入っています。当然ですね。そして、そのミネラルこそがミネラルウォーターの特徴になります。そ...

味について

基本的に、水というものについては味にうるさい人はいないと思います。また、どの水も一緒と思う人がほとんどではないでしょうか。誰でも水を飲む場合、あくまでも喉を潤して渇...

銘柄について

ミネラルウォーターのどんな商品に関しても、銘柄というものは非常に重要な意味を持っていますね。例えば、その分野に関して一つのメーカーが一つの商品しか作っていない場合には、銘柄...

ラベルについて

数あるミネラルウォーターの中から、一つの商品を選び出す方法があるんですが、ご存知ですか?それは「ラベルを見る」という方法です。ミネラルウォーターのペットボトルなどに...

原材料名について

ミネラルウォーターは、成分で区分けされることが比較的多い水になりますが、その源泉の場所、つまり採取された場所で区分されることもあります。この場合、その水があった環境やその水...

用途について

世界中の多くの地域には水道があります。その水道水を飲み水として利用する為には、衛生上困難な地域もあるといった状況にもなっています。そして、それは日本であっても例外で...