ミネラルウォーター比較ナビ - 硬度や成分で選ぶおすすめとは?TOP > 比較項目について > 銘柄について

銘柄について

 

ミネラルウォーターのどんな商品に関しても、銘柄というものは非常に重要な意味を持っていますね。

 

例えば、その分野に関して一つのメーカーが一つの商品しか作っていない場合には、銘柄にはあまり大きな意味を持ちませんが、実際にはそういった独占的な市場はほとんど無いですよね。

そして、たいていの商品は同じ性質の物が複数あるし、同メーカーあるいは違うメーカーからリリースされています。

 

このような場合に、それらの違いを明確にしているのが銘柄になりますね。

 

同じ分野の他の商品と比較しても、より良い物を消費者が得られるという意味では、複数の銘柄がある分野に対して必然的に視野が広まってくると思います。

 

また、メーカーサイドにしても競争意識が高まってくるので、より良い物を開発しようというモチベーションの向上にも繋がっていますね。

 

そして、当然需要が大きい商品ほど商品の種類も増えてくるという事にも繋がっていきます。

 

なので、銘柄が多い分野=それだけ発展している分野ということになりますね。

 

ミネラルウォーターの銘柄については、非常に数多く存在しています。

 

既に発売停止になったものを含めても、国内外合わせてなんと1,000銘柄を越えると言われています。

 

例えば、ジュースのように明確な味の違いのあるものを開発できる商品なら、それくらいあっても全く不思議ではないですよね。

 

しかし、ミネラルウォーターは水なので、決してそれぞれの水に明確な味の違いはないと思います。

 

それにも関わらず1,000種類以上の銘柄が存在するのは、あまりにも異例だと思いますね。

 

悪く言えば、異端な商品と言えます。

 

それだけに、それぞれの銘柄を比較するのはかなり難しい作業になりますね。

 

比較項目について記事一覧

成分について

ミネラルウォーターは、ミネラルという言葉が入っている通りミネラルが入っています。当然ですね。そして、そのミネラルこそがミネラルウォーターの特徴になります。そ...

味について

基本的に、水というものについては味にうるさい人はいないと思います。また、どの水も一緒と思う人がほとんどではないでしょうか。誰でも水を飲む場合、あくまでも喉を潤して渇...

銘柄について

ミネラルウォーターのどんな商品に関しても、銘柄というものは非常に重要な意味を持っていますね。例えば、その分野に関して一つのメーカーが一つの商品しか作っていない場合には、銘柄...

ラベルについて

数あるミネラルウォーターの中から、一つの商品を選び出す方法があるんですが、ご存知ですか?それは「ラベルを見る」という方法です。ミネラルウォーターのペットボトルなどに...

原材料名について

ミネラルウォーターは、成分で区分けされることが比較的多い水になりますが、その源泉の場所、つまり採取された場所で区分されることもあります。この場合、その水があった環境やその水...

用途について

世界中の多くの地域には水道があります。その水道水を飲み水として利用する為には、衛生上困難な地域もあるといった状況にもなっています。そして、それは日本であっても例外で...