ミネラルウォーター比較ナビ - 硬度や成分で選ぶおすすめとは?TOP > 国内の商品 > 富士山のバナジウム天然水について

富士山のバナジウム天然水について

 

ハウス食品から、アサヒ飲料は六甲のおいしい水を買い取ったという事をご存知ですか?

 

それまでは、ずっと「富士山のバナジウム天然水」の一本体制でミネラルウォーターの製造、販売を行っていたんですよ。

国内の飲料メーカーの中でも、アサヒ飲料は最大手と言われる部類に入る大きな会社でもあります。

 

そのアサヒ飲料のミネラルウォーターとして、富士山のバナジウム天然水は高い知名度と人気を誇っていますね。

 

日本国内のシェアは、国内の銘柄の中では5位になり、日本のミネラルウォーター市場では6位となっています。

 

六甲の次に人気がありますね。

 

言い換えると、他の大手メーカーの水と比較した場合でも十分に対抗できる人気を集めています。

 

<富士山のバナジウム天然水について>
この水は、ペットボトルのサイズが3パターンがあります。

 

通常では、500ミリリットル、1リットル、2リットルという3パターンなんですが、富士山のバナジウム天然水は、350ミリリットル、530ミリリットル、2リットルと区分けされています。

 

これは、やや珍しい部類に入りますね。

 

<最大の特徴について>
その名称にも入っているバナジウムが含有されていることですね。

 

量自体は6.2μgとかなり少なめですが、このバナジウム自体が珍しいと言えます。

 

そのため、大きな個性となっていますね。

 

※なお、原料である水は深井戸水を使用しています。

 

<成分について>
・カルシウム0.75ml
・マグネシウム0.25ml

 

比較的カルシウムの割合が多いですね。

 

硬度は29となっています。

 

これは軟水の中でも低い方なので、非常に口あたりがまろやかとなっています。

 

優しい味わいが楽しめますよ。

 

重い口あたりの水を好まないという人にお勧めできる、ミネラルウォーターとなっています。

 

国内の商品記事一覧

森の水だよりについて

国内ミネラルウォーターの中でシェア第2位を誇るのが、日本コカコーラの「森の水だより」です。ご存知ですか?「サントリー天然水 南アルプス」と同様に、多くの人が一度は飲...

六甲のおいしい水について

あなたは、日本におけるミネラルウォーターの代名詞とも言える存在の銘柄を覚えていますか?それは「六甲のおいしい水」です。懐かしいという人もいますが、今でも販売されてい...

キリン アルカリイオン水について

日本には沢山の飲料水メーカーがありますが、あなたは何か知ってますか?飲料水メーカーでは、ひとつに日本コカ・コーラが最も有名なメーカーですが、それ以外にもサントリー、アサヒ飲...

富士山のバナジウム天然水について

ハウス食品から、アサヒ飲料は六甲のおいしい水を買い取ったという事をご存知ですか?それまでは、ずっと「富士山のバナジウム天然水」の一本体制でミネラルウォーターの製造、販売を行...

サントリー日本の天然水シリーズについて

日本国内におけるミネラルウォーターの中で、トップシェアを誇る銘柄を知っていますか?それは「サントリー」になります。そのサントリーの日本の天然水シリーズですね。 ...